2014年03月22日

お別れサッカーU−12

先週に続き今日はジュニアのお別れサッカーでした。

6年の選手達とは3年弱の時間を共に過ごしてきました。

ブルーウイングとして、初めての大分県チャンピオンを

切り開いてくれた彼らとは、九州・全国という舞台を

一緒に行けた事が1番思い出される!って思うでしょうが、

実は違います!!笑

やっぱり、チビッ子の頃からずっと成長してきた事が

1番思い出されます。

今までの卒業生と同じだって事です。

そんな彼らの卒業も、嬉しい反面、寂しいんですよね。。。

18名の進路もブルーウイングに残る子と、中学校に行く子、

私立中学校に行く子、静岡まで行っちゃう子もいます。

みんな別れ別れだけど、一緒に過ごした小学校の時間は

変わりません!

そんな時間を与えてくれた保護者の方にも感謝しています!

ありがとうございました!

厳しい練習にも耐えて笑顔で卒業してくれたみんなありがとう!

どんな場所にいてもお前らの事を応援しています。



   翼
posted by 翼コーチ at 19:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変お世話になりました。

特に5.6年での2年間は親としても子供達と同じ位の感動と想い出を経験させてもらえたことに大変感謝してます。
そして、最高の子供達と親達に出会えた事に感謝してます。
これからも、ブルーウイングらしいサッカーをして下さい、見せて下さい。。

最後に、翼コーチ・子供達・親達 へ

最高の想い出ありがとう。
Posted by YとSのダディー at 2014年03月23日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

ブルーウィングFCジュニアユース