2015年10月10日

高円宮杯

VS スマイスセレソン

3−4  大諒・龍・翔

以上の結果、6期生の公式戦が終了しました。

悔しくてしょうがない。

コレは率直な個人的感情。

そして、チーム全体を観てる感覚では「チーム」って?

てのが、12年目にしてコレなんだな!ってのが

観えてきた。

「チーム」って、人なんだな!って感じてる。

ブルーウイングってチームを選んだ選手・保護者と

俺達コーチが「チーム」なんだな。って、よ〜く分かった。

みんなの気持ちが重なりあったり交差したりして、出来てる。

交差してる時はしんどいが、重なり合った時こそ本物だ!

きっと、今日は重なり合ったチームだっただろう。

結果は、真摯に受け止めなければならない。

時間が経った今でも頭がボーって煙がかってる。

ラストはいつかはやってくるモノだが、まだが良かったな。



書きながら、頭が落ち着いてきた。

前半何が言いたいか分からないかもだが、

結論だけ言うと、ウチに来て最後まで一緒にやってくれて

ありがとな!

一緒にチームとしてやれて良かったよ!

保護者の皆様にも同じです。

時より?いつも??笑

厳しかったりもしましたが、任せていただいたり、

支えていただいてありがとうございました!



   翼
posted by 翼コーチ at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーウィングFCジュニアユース