2015年08月03日

それぞれの夏

今年はクラブユースで九州大会に行けました。

しかし、ウチは1回戦敗退。。。

そして、今日から全国大会が始まっています。

ウチはその舞台に辿り着けてない。

その事を強く意識しておきたい。

フェスタのサガン鳥栖とのゲームでも、上手い選手達が

ガムシャラにやっていた。

ウチは人も揃わない事ばかりか、磨きがかかってる感じも無い。

勝ち上がったチームは牙を研ぎ澄まして全国大会に乗り込んでる。

その感覚。

その危機感こそが、成長につながるって信じてる。

それとは反対に全国に行って無いからこそ磨けるモノも必ずある。

問題は、牙を磨いてるチームの方が格上で、ウチよりやってる!

って事実だ。

コーチの俺がこんなん書くのはおかしいかもしれないが、

どこに(チーム)いるか?は大きな問題では無い。

何を(工夫)するか?は大きく自分自身を左右する!って。

コーチとしての無能を棚に上げて何言ってるんだ!って感じも

しますが、本当に大切な事は自分自身がどうするか?だと

確信してる。

例えば、どんな優秀なコーチでも、メッシを創る事なんて不可能だ!

だから、そうなるチャンスをいくつあげられるか?が俺の本当の仕事。

そこから先は、自分自信だよ。

3年生達よ!

あと少ししかないんだぞ!

中途半端な覚悟だったら、アッと言う間に終わっちゃうぞ。

当然、2年も1年も同じだ。

「サッカー好きか?」

「どうなりたい?」

今1度、自分に問いかけて時間の使い方を考えよう!



   翼
posted by 翼コーチ at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーウィングFCジュニアユース